フシギバナ 育成論。 フシギバナ育成論 : 【バナード基本論】晴れ下高速アタッカーフシギバナ【安定】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモンUSUM】とおせんぼう メガフシギバナ 育成論 受けループ 分断型 拘束 エナジードレイン ウルトラサンムーン

半減以下が五つと耐性もそこそこある 4. こいつ強いですよね ダイジェットをカモにできる弱保だとHCニンフィア落とせるのでとても強いですよ。 変化 Lv. ダメージ計算は、ダメージ計算SS様を使用させていただきました。 初代からいるポケモンですね。 透かした後はアクアジェットでアーゴヨンを縛る動きが非常に強力。 各種機能• 晴れ下では最速スカーフサザンドラまで抜いているので、ドラパルト対面でもない限り抜かれる心配はない。 メガシンカ: 281• 炎タイプのため、晴れパと相性がよい。 ステロから自主退場までできる優秀な子。

Next

【ポケモンUSUM】とおせんぼう メガフシギバナ 育成論 受けループ 分断型 拘束 エナジードレイン ウルトラサンムーン

強制流し手段。 ギガドレイン、エナジボールの採用ですか、ギガドレインは回復効果があるので採用します。 ほえる: キャッチ前に使えれば逆に流せます。 入手方法・効率集め• 野生のポケモンも警戒心を無くして集まるほどである。 、、 おおきな はなびらを ひろげ たいようの ひかりを あびていると からだに げんきが みなぎっていく。 フシギバナの型 性格 : おだやか 努力値: 特防252、素早さ調整、残りHP 持ち物: くろいヘドロorオボンのみor半減実 メイン: リーフストームorくさむすびorエナジーボール、ヘドロばくだん サブ技: めざめるパワー炎 補助技: あまえる、やどりぎのタネ、みがわり、ねむりごな、こうごうせい 特殊耐久の高さを生かし、電気・水・草タイプの特殊技読みで場に出します。

Next

【ポケモン剣盾】フシギバナ育成論 しつこくしぶとく生き残る!

2〜81. 特性「たいねつ」の ドータクンであれば、エスパー4分の1、飛行と氷を半減、炎を等倍にできる。 逆に起点にされる可能性もあります。 ストーリー攻略 攻略チャート• 5% D4ガブリアスを85. 二つ思ったのですが、草技の確定がソーラービームとなっていますが、天候を変えられるのに弱いということであれば、エナジーボールやギガドレインなどの他の草技の考察があってもいいかなと思いました。 攻撃・特攻ともに微妙な種族値で、突破力に欠けます。 特徴 の進化形であり、の最終進化形。

Next

【USUM】フシギバナの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

「リーフストーム」は高威力ですが、使用後特攻が2段階下がってしまうため撃ち逃げ用の技です。 回復技を持つためサイクルに組み込みやすい 調整意図• 獲物?• 「パワーウィップ」は威力120と高威力ですが命中率が85とあまり良くありません。 威力が他の草技より低く、そこに選択の余地が生まれますが、フシギバナは序盤から動くことが多くサイクルが回っている段階のため、草タイプの攻撃技が有効となる場面が少ないのが玉に瑕です。 多くの役立つ補助技を覚えることができます。 毒をぬかれた草• フシギバナの対策 タイプ相性で有利をとる 「フシギバナ」のタイプ「毒・草」は、6タイプに耐性がありますが、環境トップに存在するポケモンに対してはタイプ相性で有利とは言えません。 みがわりやまもるを貫通し、積み技対策にもなる。

Next

【ポケモンサンムーン】フシギバナ育成論(特性・性格・努力値など考察まとめ)【ポケットモンスターSM】

2%~127. メガフシギバナが場に居座りつつ「やどりぎのタネ」のダメージで相手の体力を削る戦法です。 トレーナー• しかし、ギガドレインを打つであろう対象のポケモンはメガギャラドス、ラグラージなどが当てはまる。 晴れのときは素早さも2倍=2段階上昇状態になっているので、晴れが続いていればせいちょうを積むと• はじめに メガフシギバナは防御、特防が非常に高く特性『あついしぼう』によって自身の弱点を補うことのできる耐久力の高いポケモンです。 元の耐久の低さや特性と合わさって相性がいいので持たせておきましょう。 これで最悪攻撃が通らない相手が来たとしても、 おにびで火傷を撒いてスリップダメージと攻撃ダウンのデバフをかけることができます。 第五・第六世代: 236• 日なたに 引き寄せられるように 移動する。

Next

【ピカブイ】フシギバナの入手方法と育成論

以上、管理人、八卦がお送りしました。 催眠術から置き土産など、起点作りが得意な子。 ちなみに、物理耐久に特化すれば、カプ・コケコの『ブレイブバード』が5割ちょうどぐらいになるので、光合成で粘れます。 にわるだくみを積まれた場合、Zとも確定一発• 8 - - 10 最大HPの4分の1を使って分身を作る 分身がいる間はダメージを受けない 変化 No. 威力がとても高いが、火力が下がるので撃ち逃げ向き。 威力が高く、範囲も比較的広い技なので、等倍以上を取ることができれば大きなダメージが期待できます。

Next

フシギバナ

・補助技 こうごうせい: HP管理に役に立つ回復技で、これがあることでメガフシギバナの突破が困難となります。 フシギバナの特徴 種族値・タイプ・特性 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 80 82 83 100 100 80 タイプ タイプ1 タイプ2 くさ どく 特性 しんりょく HPが3分の1以下の時、草タイプの技の威力が1. 痺れ粉があればボーマンダに強烈に刺さったのですが、残念ながら習得不可です。 合計種族値がこちらの方が上のため、耐久で勝っています。 めざめるパワー氷: 足が遅いことと、物理耐久に特化してもステロ込みでメガボーマンダの捨て身が確1なので、交代際にしか当てるタイミングがありません。 「はなふぶき」は威力90で命中100の無難な技ですが、威力があまり高くないため防御特化カバルドンなど高耐久のポケモンを弱点突いても突破できません。 技構成は やどりぎのタネと みがわりは必須、後は補助技と草タイプの攻撃技を用意しましょう。

Next