ワンピース 975。 【ONE PIECEネタバレ】最新975話確定!百獣海賊団 VS 最悪の世代!

最新ネタバレ『ワンピース』975

そんな錦えもんに菊の丞は「錦様!あなたらしくないですよ!内通者を見つけ!切り捨てて前へ進むあなたじゃなければ!拙者達も前に進めません!」と。 日和の生存もその時点でバレた? などなど。 沈められた船は必要のない余分な船だけで、必要な分は別の港にあるということでした。 「宝樹アダム」は世界に数本あるのも引っかるよね。 まず、連れてきたのは狂死郎一家だけではなく1,000からなる牢屋敷の者達も味方に加わります。

Next

【ワンピース975話ネタバレ】ルフィたちは大暴れで傳ジローがついに赤鞘との再会!|ワンピースネタバレ漫画考察

だから不思議だったんだよね。 悲鳴をあげながら、あっという間に海賊船は沈められていきました。 つまり、あの警戒心が高すぎる男であるオロチは 今これ程に無い程に油断しきっているのだ。 回想突入前はオロチが優勢に見えました。 これに関してはゾウ編あたりからおかしな動きが多く出ていたので、察することが出来る内容だったと思う。 。

Next

【ワンピース】975話ネタバレ確定感想&考察、錦えもんが良い方向に![→976話]

彼ら3人が集結したのはシャボンディ以来。 これだけ沢山の伏線を見つける方はよく読み込んでいるな〜と関心してしまいました。 小物が来たと舐めるオロチの部下にルフィ、ロー、キッドは一斉に攻撃します。 傳ジローが錦えもんたちの前に姿を現す そんな3人の船長が敵船に乗り込んでいる中、狂死郎が現れます。 また新たな謎が登場してしまいましたね。 でも実際は偶然の産物によって積み上げられた功績と、とんでもない運の良さによって周りから「有能」だと勘違いされた事による結果だった?まるでバギー。

Next

【ワンピース】975話・976話につながる謎と伏線、錦えもんの人物像が捉えやすくなってきた![→977話]

>より お前達の手にある「判じ絵」に変更がある 〝ハブの腹に線二本〟!! これが康イエ殿のメッセージ 「線二本!…成程!理解しやした!!」 「線2本!?…ああ!!」 「さすがは康イエ様!!」 「なるほど、了解だ!!」 錦えもんは 反乱の仲間に「ハブの腹に線二本」としか伝えていませんでした。 さながらミホークを彷彿。 行こうぜキラー 仲間達を取り戻しに! と誘いを蹴ったキッド 不運とも言える形でカイドウと遭遇。 チョニキも兜の柄が変わってる。 しかも、描かれた連絡取では 「約束の港で会おう」「では港で!!」としか言ってない。

Next

ワンピース975話ネタバレ確定!ルフィ軍対百獣海賊団の海上バトルと総員集結

日和をダシにしつつ、援軍を送らせて船ゲットと敵戦力ダウン リンゴまでやってきたカイドウとオロチの軍は鬼ヶ島から船で上陸している。 百獣海賊団の部下達は、その隙に三人を撃ち殺そうとしまうが、その時、狂死郎一家の船が現れます。 錦えもんは信じられないようで「冗談はよせ、我らは皆、釜茹でで処刑される所だった」と言います。 おでんとの繋がりが強く、モモの助などにも仲間意識はありそうだけどまず生きてるのか死んでるのかわからない人達が多い。 康イエ様が新たに加えた今回の判じ絵ですが、ハブ港を表す、ハブに対しての二本線。 そしてなんといっても、「約束の港の真相」が予想外でした! 傳ジローは錦えもんが敵を欺くために嘘をついたと言っていましたが、実は錦えもんが漢字の読み間違いをしていただけ…。 話によれば、カイドウとオロチは現在火祭りの真っ最中なので、 そこに入り浸るのは間違いない。

Next

【ワンピース】975話ネタバレ確定感想&考察、錦えもんが良い方向に![→976話]

集まった4200の侍は錦えもんのおかげで波止から作戦を実行できこの刻を迎えた。 <関連記事> それがエルバフです。 やっぱり傳ジローがさっそく再登場しました。 おでんとルフィという「ワンピース」の中でも最重要人物2人に助けられた人物なんて、錦えもんの他にはそれほどいないでしょうね。 とのルフィの誘いに バカか! そのため裏で動いて最終的に錦えもんたちを全面バックアップするために動いていると思われます。 ルフィ・ロー・キッドが戦艦を沈める 陸地でモモの助を捕らえたカン十郎。

Next