ヘッド ライナー ノヴィ ニュース。 Steam:ヘッドライナー

世論を動かす社会派ゲーム『ヘッドライナー:ノヴィニュース』レビュー【評価・感想】

も要チェック! タイミングによっては、時間限定のお得商品に出逢えるかも!. ゲームのパートは「仕事場」「自宅」の3つに分かれていて、プレイヤーが選んだ記事によって街の風景が変化します。 そして、業務を終えると、つぎの日の街の様子を見られるのだが、紙面を飾った記事の内容で人々の行動が変化するのが、本作のおもしろいところ。 どんな記事を採用 新聞に載せる し、非採用 書いたけど捨てる するかで、その後の社会や街、人々の行動が変化していきます。 ・が実施されない(セラピーを受けない)。 マルチエンディングで周回プレイ前提の内容となっています。

Next

Steam:ヘッドライナー

採用なら緑、不採用なら赤のスタンプを押して新聞の見出しを飾る記事を選別していきます。 おそらく1周だけサラッとプレイすると「イマイチだったなー」という感想になりそうです。 とりあえず1周目は攻略情報等を見ないで適当にプレイするのがオススメです。 プレイヤーの選択次第では同僚との恋もあるかもしれません。 しかし、プレイヤーが突然立場を変えると新聞の読者は不審を抱き、悪い政治家本人ではなくフェイクニュースを垂れ流していた新聞社に敵意を向けてくるかもしれない。

Next

Steam:ヘッドライナー

) 条件を満たすと11-12日にエヴィが連行される。 しかしプレイヤーが突然立場を変えると新聞の読者は不審を抱き、悪い政治家本人ではなくフェイクニュースを垂れ流していた新聞社に敵意を向けてくるかもしれません。 バー(PUB)の店員からソフィアのことを聞く。 ) バターバッズを扱うことを勧めた後に バターバッズの推奨記事を掲載し続ける「 身売り」獲得。 公園を調べて郵便受けの鍵を回収。

Next

ヘッドライナー:ノヴィニュースへのレビュー:ややこしすぎて訳がわからん!

どのような情報であっても操作に協力した場合は100n貰える。 薬の発売を支持する記事を掲載(価格低下・上昇の両方ともに必要。 ただし、原稿のなかには記者の立ち位置によって相反する内容のものがあり、プレイヤーは編集長としてどちらの立場に立つか、選択する必要がある。 2020年は世界情勢が史上最も混沌としています。 (ルディの店で購入可能。 9日以降に発生。 街を歩き、社会がどう変わっていくかを見学しよう• 当初はリベラルやに絡めて書いていたのですが、難しくて 頭が悪くて 全然まとまらずあきらめかけていたのですが、2020年に入りによって二極化していく世論を眺めることでようやくこのゲームの軸が明確になった気がします。

Next

『ヘッドライナー:ノヴィニュース』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

店が放火されたり、ムーンシャインになると購入不可になるので注意。 この状態で14日まで釈放しなければ「 連行」獲得 スターとして成功するか 条件が複数ある ・。 プレイヤーの選択により店に置かれている商品が変わったり、店の存続にも影響を与えます。 世論を誘導し、あなたが求めるノヴィスタンの将来をつくろう 『ヘッドライナー:ノヴィニュース』は繰り返しプレイできる短編アドベンチャーゲームです。 そうすることで、自分の視野やモノの見方を再認識するのに役立つこともありますからね。 例えばプレイヤーは当初、ノヴィスタンを率いる首相の立場を支持するかもしれないが、彼の悪行を知ったとき、プレイヤーはその考えを変えたとする。 10日の帰りにレストラン裏へ向かわないと11日の記事が届かないので注意。

Next

『ヘッドライナー:ノヴィニュース』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

シェア機能が搭載されたユニークなマルチエンディングシステム• 強制送還 政府系記事で政府を支持し、外国(レアリス)の問題行為を伝えていると発生。 プレイヤーが理想のエンディングを迎えるには「この立ち場を取ったら、結果はこうなる」という点を徹底的に考える必要があり、この点が本作最大の醍醐味です。 しかし現在ノンでは奇病が蔓延し、街ではや遺伝子改良に懐疑的な意見が広がりつつあります。 舞台は政情不安な国です。 geboku-kyoudai. 何度か反対意見の記事を掲載することで進行する。 彼ら・彼女らには独自のストーリーがあり、プレイヤーが世の中を変えていくことで様々な結末を迎えることになります。 3回目で減給2(日給16nに低下) 解雇 政府批判の記事(真実の語り部含む)を掲載しつづけると最終的に解雇される。

Next

『ヘッドライナー:ノヴィニュース』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

2019年の「あいち」問題においても、についての議論がほとんど行われず、「そういう表現は良くない」という規制を促す声の方が圧倒的に多く、日本も確実にに向かっているのだと感じました。 ポジションは違うものの、職業ロールプレイな点や、ハンコを押していく事で分岐するって辺りが名作「Papers, Please」を思い起こさせますね。 。 (1回目10n、2回目10n、3回目100n) トロフィーには関係しない。 スポンサーリンク トロフィーに対応した攻略 トロフィーは場面が切り替わるタイミングで獲得。 2日目以降は記事のテーマごとに分類されるようになる。

Next