ファイアー エムブレム 風花雪月 ベレス。 【FE風花雪月】シトリーについて 考察・解説・感想 〈パート②〉『ファイアーエムブレム 風花雪月サイドストーリー煤闇の章』「レアさん、その動機は怖いよ・・・」

ファイアーエムブレム風花雪月について質問です。

人の上に立つ者の称号。 ただし、メルセデスを想う心は変わっていない。 これまで、女性の覇王は作った事がないから、挑戦しよう。 主人公とのみ支援会話があり、教会ルートのみペアエンドの相手に選択も可能。 門番(双子の兄) 声 - 大修道院の玄関ホール前で門番を務める兵士。

Next

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」にシリーズ最新作「風花雪月」のベレス,エーデルガルトら4名の新英雄が参戦。7月22日にイベントスタート

セイロス聖教会 中央教会・士官学校関係者 レア(Rhea) 声 - セイロス聖教会の最高指導者である大司教。 131• デフォルトの衣装はウォーロック。 地形を無視して移動できる。 その武勇故に「 勇者」や「 獅子王(もしくは 青き獅子王)」の異名を有する。 「灰狼の学級」の設立を提案した人物。 に 名無しのエムブレマー より• ヘヴリング伯爵家の嫡子。

Next

【スマブラSP】『ファイアーエムブレム 風花雪月』から主人公「ベレト/ベレス」参戦でFE枠が8体に

過去作のジェネラルにあたる。 ユーリスは「王国風の偽名」であり、別の「帝国風の偽名」を名乗ってヴァーリ家の下働きとして潜伏していたこともある。 偉業を成して世に認められことでヌーヴェル家再興を目指している。 魔法が使える兵種。 。 気楽で軽い言動が目立つ、典型的な「貴族のお嬢様」。 皇女であるエーデルガルトの優秀さに対し、対抗心を燃やしている。

Next

【ファイアーエムブレム風花雪月】ベレス(主人公/女)のスキルと技能

灰狼の学級• これにより主人公には「 炎の紋章」が宿っている。 この時グレンの死を「それでこそ騎士の最期だ」と評したことで、フェリクスとは確執が生じている。 実は双子の弟がおり、帝国ルートの戦争編でその弟が登場するが、彼によると元は帝国の出身であったが、彼とは違い信心深いあまりに帝国を飛び出すも、騎士団の一員ながらかなり下っ端とのこと。 セテスの指示でアビスへ見張りとして派遣されたセイロス騎士と仲良くなり、戦争編では消息不明となったその騎士の行方を捜していた。 名前や性別、誕生日を自由に設定できるため、といったシリーズ中の一部の作品に登場するに通じる部分があるが、同時にとの主人公と同じく「平民出身の主人公」であり、かつ物語当初の自身の立場も、アイクが父グレイルの率いるの一員であるという点も共通している。 男性専用。

Next

ファイアーエムブレム 風花雪月|Nintendo Switch|任天堂

ツィリルの弓の師匠。 ベルグリーズ伯 帝国の軍務卿にして、カスパルの父親。 ただ、この時点では主人公は村に来ておらず、主人公とは士官学校にて初対面を果たした。 大柄で筋肉隆々で、特に胸板ははちきれんばかりに厚い。 ディミトリ、フェリクス、シルヴァン、グレンとは幼馴染。 母は主人公を産んですぐに他界。

Next

【FE風花雪月】主人公(ベレト/ベレス)の育成論と5年後の姿|ファイアーエムブレム風花雪月

フォドラ西部の貧民街の生まれ。 本名は「 アンゼルマ」。 理論的に物事を考える気質から、同僚のマヌエラとは馬が合わない。 歌劇団の先輩であるマヌエラを慕っている。 ディミトリがコルネリアを討ち帝国に進軍した際は、王国の統治を任される。 男性専用。 実家がフリュムの乱に加勢した際、鎮圧後に帝国の介入を受け、家中の者が「闇に蠢く者」によって怪しい実験の実験台にされ、その結果、生まれ持ったカロンの小紋章に加えてグロスタールの大紋章も宿ったが、その副作用で髪色が白くなってしまったうえ、寿命が縮んでしまった。

Next

【ファイアーエムブレム風花雪月】結婚(同性婚)のやり方と結婚できるキャラ一覧【FE風花雪月】

支払期限を過ぎた場合、ご注文をキャンセルさせていただきます。 高い守備を持つ。 デフォルトの衣装はスナイパー。 引き継げる項目は名声値、雇用中の騎士団、聖人像の強化段階、ショップのレベル。 一部のキャラクターモデルの見た目の問題を修正しました。 また、ロドリグによるととても出来のいい息子で、15歳にしてランベールから騎士に叙任されたとのこと。 マイユニットは本来は生徒達の影子。

Next

ファイアーエムブレム 風花雪月|Nintendo Switch|任天堂

また、見た目は少女然としているが、耳の上端部が尖っているという、普通の人間とは異なる特徴を持つ。 1つ破壊すると、1度だけ反撃不能になる状態異常「 混乱」に陥り、その部分に限り必殺が通るようになり、防御力も大幅に低下する。 かつてネメシスが引き起こしたザナドの惨劇から生き残った後、各地に散っていた同胞を集め、セイロスと名乗り自らの血をヴィルヘルム1世に与えてアドラステア帝国を建国させ、神祖を奪ったネメシスに対抗した。 ダグザ・ブリギット戦役では、帝国軍を率い勝利に導いた。 同系種に「 タイタニス」がいる。

Next