アヌンナキ の 冷凍 保存。 遺伝子実験室では、人間を多肢化させたり、人間とグレイ族の混血種を作ったり、グレイ族のクローンを育てたりしていたという。そして特殊液で冷凍保存された人間と混血種が何千体も並んでいたとする。(4)

宇宙人アヌンナキとは? ※どうやら人類の起源らしい

金星のマスターやグレート・マスター、火星霊人は、人間の死後の霊界のようなアストラル界や界の異次元の都市に住み、宇宙全体を縦横に瞬時に移動できるそうです。 ディクホフは、この本をある隠れた啓示に従って書いたそうですが、その内容はかなり破天荒で、SF風な印象を与えるようです。 金を求めて地球へ ニビルの上空を覆う大気層の破れで気候が悪化し、災害や不作が続きます。 ・「地球人類は火星霊人が赤粘土から創造したもの」とありますが、神が思念で物質から神の姿と相似する人間を創造したのかもしれません。 現在アヌンナキが地球に戻って来ている? そこからプアビ女王は、アヌンナキだったか、人間とアヌンナキの混合種だったと考えられている。 一番古いのがシュメールで、その次がサルゴン1世によって統一されたアッカド。 さらにアヌンナキの存在は、キリスト教の聖書や日本神話にも多大な影響を与えているとされています。

Next

推定年齢12000歳の巨人が冷凍睡眠状態で発見される…イランの洞窟

テエマは記憶を保存するものという意味で、今風に言えば 「遺伝子」です。 『アヌンナキ』とは、古代シュメール語 で 『天から地球に来た者たち』と言う意味です。 44,587件のビュー• それどころか、私たち人類もまた、アヌンナキによって作られたと言われています。 ですが、ダーウィンの進化論では説明できない進化を人間が遂げているのも事実で、ダーウィン自身も 『進化論に一番当てはまらないのが人間』と言っていたようです。 「タウ人は、のエラダナス星系で大きなコロニーを保持している。 つまり、日本人の中にも多くのレプティリアンが潜んでいて、私たちはすでに彼らの支配下にあるかもしれない、ということなのです。 メソポタミアの宗教は途絶えているため、バビロニアなどの遺跡から見つかった石板などを頼りに解読することしかできないため、その全容は把握出来てはいないものです。

Next

アヌンナキの正体とは?地球人類はニビル星人の末裔だった!?

これは単なる盗難事件ではない。 多くの人は読んでもその意味が今ひとつピンとこない、 意味はわかるけれど、本質的なことは書いていないと感じる、 という感想を持ったことと思います。 レプティリアンで画像や動画を探すと、 全身をうろこで覆われた人というショッキングな姿を見ることができます。 その説においては、アインシュタインの研究成果も宇宙から届いた異星人からの贈り物になり、あらゆる情報機関は異星人と接触しているももの、その存在を隠しているそうです。 その上に幸運の助けを得て、はじめて創造がなされるのです。 三種の神器もソックリ! 日本に古くから伝わる三種の神器がありますよね。

Next

アヌンナキとは?メソポタミア神話の神々について解説

アプ星人は、正確には分かりませんが例えば数百万年から数十億年以上(?)進化しているようで星人系列の宇宙人種族のようです。 約45万年前に、惑星ニビルは大気が宇宙空間に流出し、絶滅の危機にひんします。 ここにはアヌンナキに関する新たな解釈が示されていた。 アヌンナキが描かれた古代シュメールの印章 アヌンナキ Anunnaki あるいは アヌナキ Anunaki 、 アヌンナク Anunnaku 、 アナナキ Ananaki とは、およびのに関係する神々の集団であり、「アヌンナ Anunna 」(五十柱の偉大なる神々)と「 Igigi 」(小さな神々)という言葉が合わさったものである。 人類をうまくまとめ、教育し、金の採掘に役立てようとしたわけですね。

Next

アヌンナキの家系図<前編>

誰かの嘘が発端で、実は存在していない などなど、オカルト雑誌や2chなどのネット掲示板で、色々な憶測が飛び交っています。 惑星ニビルは、太陽系の中にあるとされる惑星で、地球の4~5倍の大きさ、20~25倍の質量、約100倍の密度を持っているとされています。 しかし、シュメール文明はその痕跡から、突然姿を現したのではないか、と言われているのです。 神と言われる「 何者」かから授かった知恵だったのです。 18,023件のビュー• 12,351件のビュー• ニビルを高天原、アヌンナキを邇邇藝命(ににぎのみこと)と置き換えると、天孫降臨そっくりですね。

Next

アヌンナキとは?メソポタミア神話の神々について解説

宇宙人アヌンナキは、惑星ニビルに住む宇宙人です。 あるいは、時空と言う距離的なものではなく、そのまま、時間軸をスライドして、過去から、その時代へ、やって来たのかも知れない。 ・常に対立する二種類の宇宙人が存在し、それが進化を促すというルシファーの論理でしょうか。 しかしこれらの画は、映画やテレビ番組で語られるフィクションのものであり、実際にレプティリアンを見たことがあったり、その詳細まで知っている人は多くありません。 このシュメール文明は、アヌンナキがもたらしたと言われていますが、そうだとするなら、何の前触れもなく高度な文明が発生したことにも説明がつきます。 【関連記事】 ・リリス: ユダヤ神話などにおいては、全てのユダヤ人の祖であるアダムの配偶者としてイヴよりも先にリリスという奔放な女性がいたとされます。 金採取システムをつくる 当初は海水から金を抽出する方法を試しますが効率が悪いため、アフリカ南東部で鉱山を採掘することになります。

Next

アヌンナキの冷凍保存が発見される!!【都市伝説】

業を煮やすしたエンリルは、人間を全滅させることを決意する。 そんなもの現実には、いるわけないでしょ!」 ほんの20年前は、確かにこうした見解が主流でした。 シュメール文明を創った• エンキは、長男ではありますが、側室の王子なので、 王太子は、王妃の息子のエンリルとなりました。 「日像鏡」• 出身惑星とはなに? では、人類がすでに宇宙人のDNAをもっていることを理解したところで、本題である出身惑星に移りましょう。 「異星人が人類を創造した」と言う説が多数説になりつつある現代ですが、現代の教育は詳しくは知りませんが、進化論が教えられているといわれます。 彼をアダムウと名づけ、エッセンスを鋳型として保存しました。

Next

人類とクリスタルの物語 14

数学的な考え方が発達していたメソポタミアでは60進法が使われていましたが、メソポタミアの神々の数は60かける60の、3600人いたと考えられているのです。 アヌンナキの物語は、まるでSF小説のようだ。 それが、急に歴史上に姿を現わしたということです。 しかし、ニビルの窮状を救うにはこれしかないとしてニビルの議会は改造案を承認します。 ヤハウェを作るときの元ネタがアヌンナキの神話? バビロンの捕囚時にユダヤ教の完成は進んだとされています。 進んだ文化が多数見られることでも知られるが、注目すべきはアヌンナキという神が語られた神話だ。

Next