ニャイキング 対戦考察。 しんそく!シングルバトル!!最終21位

エンニュート

サブウエポンは、、、、、、、、。 相性の良いじたばたも覚える。 最後一枠はまもるを採用。 ニャイキング 勝• 後発のカラマネロorニャイキングは刺さっている方を選び、ダイマックスして攻めます。 ヘドロウェーブは味方も巻き込む全体攻撃になるので、ダブルでは使いにくい。 みがわり 無 - 補助技対策や、いばるとのコンボに。 高い素早さといたずらごころ無効耐性を併せ持ち、上を取るのが難しい。

Next

【第八世代】暫定版タイプ別決定力(火力指数)ランキング【剣盾】

ダブルで強い特性を持つポケモンであるワタシラガに出会い、瞬間488位、最終1791位の自己最高成績を残せたので、これからのワタシラガ構築の発展を願って記事化することにしました。 タイプ一致技としてサイコカッター・じごくづきを採用。 タネばくだん・ダストシュート・アイアンテール等のサブ技も充実したが、原種すら下回るAでは使う機会がない。 負 対戦した感想としては思いの外みずびたしがいい感じで、相手の火力を削げるのが良かったです。 自分もは考察段階でかなり危険視していましたが、これも冒頭の時間帯の内容と通ずるところがある(そんなに考察されてない人ならバトルスイッチの仕様をよく知らないだろう)と考え、は通せると判断しました。 前作のZ技と比べ強化上限が控えめなため、低威力の技が主力となるタイプは最大火力が伸び、元々高威力の技が揃うタイプは逆に最大火力が落ちる傾向にあります。 レンタルチームとしてはこちらのバージョンも公開しているので、興味のある方がいましたら是非。

Next

覇龍の紅玉 Rudy of HARYU 2020 ニャイキング考察 Let's Rock!RageⅢ

スペックと噛み合わないので基本的に候補外。 主にダブル用。 またここまでトリル対策が皆無であるため、 かがくへんかガスによってブリムオンにちょうはつを通すことができることに注目しちょうはつを採用しました。 効率面を考えたら籠るべきだと思う。 タイプ特性から毒にならないため万が一メンタルハーブ持ちに挑発をしてもみずびたし等でタイプを変えられるだけで済む。 みがわり貫通。

Next

【ダブルバトル】カラマネロ入りワタシラパルト

概要 某wikiにあった決定力ランキングの第8世代版。 特性考察 ファーコート 種族値換算で140~172相当の物理耐久を得られ、一致イカサマも習得するため、物理受けとして役割遂行しやすくなる。 解禁されていないポケモンは考察しないようにしましょう• しかし、これがあれば火炎ボールもストーンエッジもコメットパンチも 簡単に当たります。 また私があまり好きでないでも他の人で好きな人がいれば、それはそれで良いことだと思います。 サポート用。 はがね特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ギルガルド 57603 ダイスチル てっていこうせん 非考慮 命の球 ジュラルドン 51597 ダイスチル てっていこうせん 非考慮 命の球 ルカリオ 49959 ダイスチル てっていこうせん 非考慮 命の球 種族値の弱体化を受けつつもギルガルドが1位を保持。

Next

ニャイキング

ニャイキングの歴史 第八世代 単タイプ、一致技低火力、にが適用されないことなどから、目立った活躍はない。 最後の一つの技は難しく、候補としては「ひかりのかべ」「まもる」「てだすけ」「こらえる」「かふんだんご」「やどりぎのタネ」が挙げられます。 ジジーロンとエレザードはそれぞれ「ぎゃくじょう」「サンパワー」と伸びしろがあります。 特性ファーコートとイカサマから多くの物理アタッカーに対面有利であり、耐久型にはちょうはつを入れられる。 起点作りに。 ダイウォール 変化技 - まもる 通常時の技につなぎたい際に。 (後述参照) <試合について> Day1:予定通り朝9:00対戦スタート• 持ち物には眠り粉の命中を少しでもあげるためこうかくレンズ。

Next

【第八世代】暫定版タイプ別決定力(火力指数)ランキング【剣盾】

原則的に新規ページ立ち上げ、編集など自由にしてもらって構いません。 なお、参考記録として ニャイキングの鉢巻ジャイロボールは最大威力150の際、火力指数90112。 補助技はすてゼリフ、ちょうはつ、すりかえ等、非常に豊富な上に場面ごとの対応力が高く、種族値に反して非常に器用な動きが見込める。 エスパーにも抜群。 技構成 爪研ぎ これがないと始まらない。

Next