サイコパス 2 op。 「PSYCHO

サイコパス2期のOPに東金と狡噛が合体していて、しかもなにか縛...

例えば、1話で慎導灼が乗る車内で流れたラジオニュースが伝えた以下の事件です。 でも、2期の良かったところは ・ 主人公になった朱の成長 ・ 1クール。 主題歌「Who What Who What」 Who What Who What リミックスアルバム• システムが正義を下し、銃が人を裁く近未来。 例えば、1話で慎導灼が乗る車内で流れたラジオニュースが伝えた以下の事件です。 そうなると、中の人が同じであるという点から、雛川という青年も槙島が擬態している可能性があると思いましたが、この期に及んで槙島が生きており、あらにあの二人が手を組んで公安に復讐、というのもいささか考えにくいだろうとも思ったり。 5ぐらいだと感じました。

Next

PSYCHO

そもそも、「シビュラシステム」によって監視される管理社会という基本コンセプトから派生する論点はシーズン1で一通り出尽くした感があり、続編として有意義な展開を生むのは簡単ではなかったと思われる。 一気に観れます ・ シビュラの矛盾と危険性が、わかりやすいですね ・ 主要直近の部下がバンバン死ぬ、とか安易な展開ではない ・ 仰るとおり、OP EDが良い ・ 雑賀先生、すげぇ! など、劇場版に繋がる、良作アニメでありました。 しかしこのシーズン2では、ドミネーターではじけ飛んで死ぬ人の描写がやたらたくさんあったりして、見ていて不快なだけの凄惨さだったと思います。 銃の射手として犯罪者を追う刑事たち。 こんな細かいところにも伏線を入れているとはw PSYCHO-PASS サイコパス3期のOP(オープニングテーマ)考察まとめ 1分半の間にどんだけ伏線詰め込んでるんだよ!w 短いからすぐに終わるだろうと油断していた自分を殴ってやりたいぐらいの作業量でした(笑) ED(エンディングテーマ)編はまた後日ということでよろしくお願いします。 ちなみにネット上の「荒らし」にもサイコパスのサディスティックでナルシストな傾向がみられるとのカナダの研究も。 厚生省公安局の刑事たちは、高い犯罪係数を持ち犯罪者の心理に迫る猟犬「執行官」と冷静な判断力で執行官を指揮するエリート「監視官」がチームを組み、包括的生涯福祉支援システム「シビュラシステム」によって解析された犯罪に関する数値「犯罪係数」をもとに、都市の治安を守る。

Next

Who

人々はこの測定値を「PSYCHO-PASS (サイコパス)」の俗称で呼び、その数値を指標として「良き人生」をおくろうと躍起になっていた。 二期になってから加わった東金朔夜。 二人の女性 こちらは分かっている人も多いと思うのですが、Twitterで謎の女性と書いていた人もいたので一応解説。 (C)サイコパス製作委員会 『PSYCHO-PASS サイコパス2』とあるが、前作が2クールだったのに対し本作は1クールしかなく、実質的にはシーズン2というよりも3クール目という感じである。 サイコパスのSF世界を連想させる曲で、作品とマッチしてますね。 常守の祖母が死ななければならなかった理由も非常にくだらないし、描写もおざなりで何の説得力も感じませんでした。 併せて、アニメのPV第2弾がノイタミナ YouTubeチャンネルにて公開。

Next

PSYCHO-PASS サイコパス 2

追い求める「真実」を巡って慎導と炯で決別が起きる説(個人的にこっちが濃厚) 慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフは過去に起きたある事件の真相を共に追っています。 エリミネーターモードになるのを抑える手 これは今までの行動や左手に付けている時計の形からアラタの手でしょう。 この技能が災いして、犯罪者の思考が慎導に定着。 MS2. 魂を数値化する巨大監視ネットワーク・シビュラシステムが人々の治安を維持している近未来。 やはり、槇島の犯罪美学と、カムイくんの行動理念では、物語としてかなり魅力が違いますね。 「犯罪係数」が正確に解析できない「免罪体質者」槙島聖護の事件を経て、刑事として成長し、シビュラシステムの真実を知るに至った監視官の常守朱は、人間性と法秩序を信じながらもシステムに従い、新たな刑事課一係を率いて日々犯罪に立ち向かっていた。 その話題の新曲は、未だイベントで運良く聴けた4300人しか聴けていないのだが、今夜からスタートする『PSYCHO-PASS サイコパス2』に合わせ、遂に各所でそのサウンドが明らかとなる。

Next

サイコパス2期のOPに東金と狡噛が合体していて、しかもなにか縛...

君が願う法の精神、もしそれが社会という存在に等しく正義の天秤となるなら、いつかその精神こそが、あそこにいる怪物を、本当の神様に変えるかもしれない。 犯罪も数値によって対処される。 そうしたなか、先月、1年7か月振りとなる新曲「Enigmatic Feeling」のリリースを突如発表し、アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 2』のイベント『PSYCHO-FES サイコフェス』にシークレット出演して多くの音楽ファン、アニメファンを驚かせた。 これまでのシビュラシステムより、確実に「神」に近づいたとは言えないだろうか。 東金もシビュラ史上最高の犯罪係数叩き出したとか言ってたけどマザコン係数の間違いだろ。 また彼が登場する直前にはシビュラシステムとも通じている公安局局長が映されていたりと謎が多いですね。

Next

PSYCHO-PASS サイコパス 2

囚われの常守が伸ばした手の先 金網の中に囚われた常守が伸ばした手の先は同じく金網の中に囚われた難民。 アラタはエリミネーターどころか、今のところドミネーター自体をまともに使っている描写が出てきてませんからね。 厚生省公安局の刑事たちは、高い犯罪係数を持ち犯罪者の心理に迫る猟犬「執行官」と冷静な判断力で執行官を指揮するエリート「監視官」がチームを組み、包括的生涯福祉支援システム「シビュラシステム」によって解析された犯罪に関する数値「犯罪係数」をもとに、都市の治安を守る。 アニメ版の 初代エンディング曲でもあります(音源は、記事上部を参照)。 そうなれば被害者側となった人間は加害者側に銃口を向けても不思議ではありません。

Next

サイコパス2

全くありえないことです。 君も気づいているだろう。 難点があるとすれば、鹿矛囲が他人の色相を自在に下降させることができるという設定がご都合的に感じられること。 システムそのものに疑問を投げかけるという姿勢はシーズン1から受け継いでいますが、個人だけでなく集団としても裁けるようにする(?)というのは、システムとしては果たして進化といえるのでしょうか。 もしくは死ぬはずがない禾生局長の殺害容疑で捕まったことから、移民には積極的じゃないシビュラシステムからも邪魔と思われたのかもしれませんね。 もともと犯罪係数の詳細が作中で説明されていないだけに、余計にそう感じられる。 OPテーマ「abnormalize」 凛として時雨• 敵が使ってた爆弾そのまま使うとか馬鹿な事もする。

Next