白 鵬 かち 上げ。 白鵬の“かち上げ”だけが話題で収穫ゼロの大相撲九州場所、令和の角界はお先真っ暗!?|日刊サイゾー

横審「白鵬のかち上げは見苦しいから止めろ」相撲協会「白鵬は何も悪くない、対戦相手が情けない」

硬い素材のサポーターをつかってエルボー気味のかちあげをしてきたということであれば問題になりそうですが、相撲協会はこういうので動く可能性は低そうですし、この疑惑はこのまま消えていきそうですね。 一方、相撲協会の面目は丸潰れだ。 その様な事態には、格下の力士ならば まず対策は難しいと言わざるを得ず、 卑怯な反則技でも使わない限り 無理とも思われる。 それゆえ、など一部を除き、格闘技では禁じ手となっていることがほとんどです。 これは厳然たる事実です。

Next

白鵬に舞の海氏「なぜ批判されるか考えて」 遠藤にまた「かち上げ」試みるが...: J

階段を上っていきたい」と決意を新たにした。 この点が相撲が単なる格闘技では無いと いう点なのだが、横綱には相手の技を 受け止める度量と、それを堪える忍耐力 を養成する必要がある。 優勝したのはよく頑張った」とねぎらった。 また、 稀勢の里や 若手のガチンコ力士が 成長してくれば、もっと楽しい大相撲に なってくれると思いますので、 それも期待して見ていきたいですね! 対策はないの? さて、しかし、 この 白鵬のエルボー(自称かち上げ) を反則に認定するとか 対策はないのでしょうか? 結論からすると 相撲協会として 反則と認定することはできないそうですが、 12月20日の横綱審議委員会でも、 白鵬の取り組みも強く避難しています。 厳しい決断をしないんで。

Next

白鵬 かち上げ&張り手に横審から苦言も反論「禁じ手じゃない」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

やられたら逆にやり返すくらいの気持ちで白鵬に立ち向かっていけばいい。 ・その他として求められる事項。 相撲協会としても指導してほしい。 白鵬が張り手他を封印した事で、紛糾が 鎮静化されるとも考えられるが、 その紛糾の原因は日本人独特の美意識に あるのだろう。 これらの技を使う目的は「対戦力士が突進して来る勢いを弱め、自分に優位な形で組む」というものでしょう。 1.問題の一番と、(横審)の見解 まずは、問題となっている取組をご覧頂きましょう。 「いや、全面的にやっていけないと言ったんじゃないんです。

Next

横審「白鵬のかち上げは見苦しいから止めろ」相撲協会「白鵬は何も悪くない、対戦相手が情けない」

東京五輪イヤーも自分の相撲を貫き、優勝50回を目指していく。 そして白鵬の問題の取組みに見られた 「卑怯で反則的な勝ち方」はルール上で 問題は一切無いが、異を唱えた人に よれば「心技体」の「心」を高める 対策が必要だというのだ。 芝田山広報部長(元横綱大乃国)は「これが(白鵬の)耳に入ると思う。 「お客さんは先場所の相撲も記憶しているから... なんていうのかな、禁じ手とか、そういうものでもないわけだからね」と聞く耳を持たなかった。 ボクシングでKOされた選手のような感じで脳しんとうを起こして立つことができず、フラフラしていたし相当強烈な勝負でした。 白鵬の相撲について、花田氏は「張り差しとかエルボーとか、かち上げという当たり方なんですね。 私自身も子供の頃、友達と相撲を取る時には無意識に使っていたものです。

Next

白鵬の張り手やかち上げは卑怯なのか元大物力士が答えた!黒幕説が2chでも大反響その内容

相手の出足を止め、その隙にまわしを取ったりするためのものだ。 なぜ、横綱・白鵬だけが野放しにされてきたのかを親方衆は説明しなければなりません。 話は少し横道に逸れますが、私はPTとして管理職にあった頃、院内の自・他部署の労使問題にかかわることが多くありました。 ・社会に対する責任感。 当時29歳とベテランと なっていたにも関わらず その取組内容はとても堂々としているのが分かります。

Next

大砂嵐のかち上げを禁止した一方で、白鵬のかち上げを容認してきた相撲協会の姿勢こそ問題だ

それは常に頭の中に入れておかないとな。 むしろ、横綱のイメージを悪くしている」. このような審議結果を答申し、肘打ちを反則として明文化することを協会に促すのが横審の本当の役割ではないかと思います。 なぜ批判されるかということも白鵬は考えてほしいです」と反省を促すような発言をした。 去年にも左膝の具合が思わしくない為に 休場した事もあり、これで7度目の 休場となる。 舞の海氏は「おそらくお客さんは先場所の相撲も記憶しているから。 50回のために、来年は3回。 自分の現役時代を振り返っても、貴闘力関はバンバン張っていたし、昔の人は立ち合いから相手を思い切り張り倒すつもりで、張ることだけしかやっていない力士だっていた。

Next

花田虎上氏 白鵬の相撲に持論「かち上げには簡単に勝てる 勝てない人が悪い」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

逆に、それをやってくれた方が勝つんです。 はい」と一転して険しい表情に。 会合後に記者会見した矢野弘典委員長(産業雇用安定センター会長)は、で43度目の優勝をしたについて「存在感を示した。 いろいろ厳しいことも言ったけれど、今場所を振り返ってみると、白鵬が横綱として一年最後の場所をひとりで締めてくれたからOK! だよ。 ただ、休場が相次ぐ状況には、同情すべき点もあるという。 変化も問題ない。

Next