如意 伝 あらすじ 全 話。 中国宮廷ドラマ「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」第49

武則天−The Empress−ドラマ全話あらすじ一覧と相関図はこちら!DVDと動画視聴でネタバレも

「永璟…」 海蘭が改めて名前を教えると、如懿は堰を切ったように泣き出した。 富察皇后から報告を受けた乾隆帝は激怒するが、時がたってから慈悲を乞うほうがいいという皇后の言うことを聞く。 そんな折、如懿は慧貴妃を見舞い慧貴妃の太監・双喜(そうき)が蛇を飼っていると知り探りを入れ始める。 第3皇子弘時(こうじ)の母である皇后烏拉那拉(うらなら)氏にも生涯禁足の刑を言い渡す。 やがて乾隆帝をはじめ、皇宮全体が皇子誕生に期待をかける中、玫貴人が産気づく。 一方で、掖庭に送られてしまった如意は、さっそくボス的存在の羅玉珊に目をつけられ……!? 一方、魏徴や楊淑妃は何か大事が起こると予測し、それぞれが支持する皇子に武媚娘を守るよう指示する。 ネタバレ感想37話・38話 韋一族の悪事の証拠が次々と露呈します。

Next

【如懿伝】4・5・6話|あらすじ・ネタバレ感想|紫禁城に散る宿命の王妃

乾隆帝は、互いに末永く信頼し合うことを如懿と誓う。 マイ貴人や儀貴人は、如懿が犯人だと信じているので、2人から立て続けに襲撃される。 皇后が1人で食事をしているところへ、瓔珞がやってくる。 また、阿ジャクは慎刑司から釈放され、乾隆帝のそば仕えを経て後、常在に封じられる。 「黄綺瑩 コウキエイ は儀 ギ 貴人 キジン 金玉妍は嘉 カ 貴人 キジン 蘇緑筠 ソリョクイン は純 ジュン 嬪 ヒン 如懿は嫻 カン 妃 高晞月は慧 ケイ 貴妃…(ん?)高晞月のどこに智慧がある?皮肉を帯びた称号だなw」 すると侍女・福珈 フクカ はようやく称号と位が決まり、後宮も落ち着くと喜ぶ。

Next

如懿伝 ~紫禁城に散る宿命の王妃~ 第1話 第2話

第35話 「女官の野望」• 第4皇子の 弘暦(ウォレス・フォ)は、自らの妻を選ぶ「福晋選び」で、正室である嫡福晋に幼なじみの 青桜(ジョウ・シュン)を選ぼうとしていました。 一部始終を目撃した李世民は、ますます李承乾を遠ざけるようになり、驪山での狩りも一人長安に留まるよう命じる。 乾隆帝は噂の出所を捜し出すように王欽に命じる。 雍正帝の皇后の姪という間柄だった事もあり、本作のヒロイン・青桜は弘暦の正室選びの最有力候補に名乗りを挙げます。 烏拉那拉は 青桜に母 后皇の尊号をいつ与えれくれるのか訴えます。

Next

にょいでん(如懿伝)のあらすじやキャストは?最終回ネタバレも!

第25話 「身ごもらぬ理由」• 如懿は受け取ったノウゼンカズラの枝を植える。 如懿は乾隆帝に、生母李金桂の追贈と妃陵への改葬を願い出る。 先帝皇后は口から血を流す。 だが様子がおかしい。 実は皇帝が慈寧宮の修繕を命じたまま皇太后を移さずにいた。

Next

如懿伝(中国ドラマにょいでん)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

瓔珞は過去に袁春望が話したことを思い出し、探らせるため小全子を 太行 たいこう山に行かせていた。 さらに一切の外出を禁ずる実質幽閉の状態に置かれることになった。 皇帝は、如懿を皇后の補佐役に就任させ儀貴人の世話をさせる。 経緯はこんな感じ… 純貴妃は瓔珞を始末するため愉妃に手を汚させようとします。 如懿が乾隆帝の逆鱗に触れたことはすぐに長春宮の知るところになる。 妃嬪の中には不満のあるものもいる。

Next

🔥瓔珞(エイラク)|第70話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想|結末は爽快?

第39話 「皇后の死」• 驚いた皇后は烏拉那拉氏一族全体に塁が及んでしまうと止め、陛下を怒らせぬよう酌量を求めてはならないと伝える。 海蘭の提案で、純嬪が第3皇子を連れて嘉嬪に会いに行く。 生後1カ月、祝いの日を迎えていた。 数日後、宮中での阿ジャクが火葬が執り行われる。 まだ見ぬ王に焦がれ、期待に胸をふくらませる武如意を待ち受けていたのは、厳しい掟の中で権力争いを繰り広げる妃嬪たちだった。 一計を案じた青桜は、謹慎の身でありながら乾隆帝を訪ね、皇太后に孝を尽くすよう説得する。 阿ジャクは結局、6刻を待たずに延禧宮に後戻り。

Next