遊戯王 禁止カード 理由。 【遊戯王】なぜ今禁止・制限なのかわからないカード

遊戯王OCG禁止カード・ぶっ壊れカード13選まとめ!禁止の理由も紹介

:を無視して扱いとする• こちらも《強欲な壺》と同じくかなり古いカードです。 フィールド上の全てのモンスターを破壊することができる効果が強力です。 《EMモンキーボード》は、スケール効果で「EM」モンスターのサーチ効果を持つペンデュラムモンスターの禁止カードです。 。 手札からセット・発動した魔法・罠カードはPゾーンのカードとしては扱われず、「揺れる眼差し」の効果では破壊されません。 チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上 1ターンに1度、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚できる。 《SRベイゴマックス》• 《盗み》 - 速攻。

Next

キャノンソルジャーが禁止カードになった理由

《焔-》1・3・4・5• カードを折らない ぐらいであり、最低限気を付けて おけば大丈夫です。 ・八汰烏 これほどまでにゲームを終わらせるカードというのも他にない。 仕入れ対象はカードだけではなく、 案外幅広いという点も メリットの一つと言えるでしょう。 前期環境においては【ゼンマイ】などの一部のデッキで地雷的に1キル搭載型が入賞するケースもありましたが、 結局のところ地雷扱いを抜け出せなかったことは否定できません。 このルールは、遊戯王というカードゲームのバランスの是正のためにも、無くてはならないものだ。

Next

禁止カード(遊戯王OCG)とは (キンシカードとは) [単語記事]

HERO• ㉑:手札の「 SPYRAL GEAR-ドローン」をコストに「 SPYRAL-ジーニアス」を自己蘇生し、効果で「 SPYRAL GEAR-マルチワイヤー」をサーチする。 次の相手ターン終了時まで、宣言した種類のカードをお互いに発動できない。 (ターン制限なし) 《鉄の騎士ギアフリード》と《王立魔法図書館》の2枚と組み合わせることで、無限にドローすることが可能になり、「エクゾディア」が簡単に揃えられてしまうことから禁止になりました。 相手の手札をランダムに1枚墓地へ送る。 「財産とも言える遊戯王カードが 紙束になってしまった」との悲痛の声も多い。 禁止カードから外れたカードは 需要が高まるので一気に値段が上がります。

Next

【禁止カードの導】八咫烏は性能的には許されるけど、別の理由で許されない説

《血の代償》はBOOSTER3で登場した永続罠。 単純にこれ1枚で、おろかな埋葬4枚分の働きをした上にカードのサーチまで行えるのである。 《血の代償》の効果 《血の代償》は500LPを払うことで召喚権を増やすことができるカードであり、ターン1制限がないためライフが続く限り無限に召喚権を得られます。 《の射手》 1・5• 《》・4・5• プレイングもなにもあったもんじゃない。 メルカリで出品する流れは コチラの記事で詳しく解説しています。 制限や準制限についてもする。

Next

【遊戯王】禁止となったカード7選

《血の代償》と代償ガジェット 《血の代償》は「LIMITED EDTION 6」で登場した「ガジェット」モンスターを中心とするガジェットデッキと好相性であることでも知られていました。 アニメGXの放送1〜2年目の頃は、当時のプールが狭かったからか、で禁止カードとなったであっても使用されていたものも見られた。 しかし、リンク召喚によって 従来のカードが使えなくなる可能性があるのだ。 以外のはを大きく増やし、は引き分けにするとなっているが、これは・という大会の独自によるもの。 回転率と利益率が高い まず一つ目は 回転率と 利益率がすこぶる高いことです。

Next

遊戯王カードWiki

一度だけ制限カードに復帰していますが、その後またすぐに禁止カードに。 あと、かつての「混沌帝龍」コンボみたいなリセット&サーチルートは無いにせよ、今の豊富なカードプールならリセットからのパンチ位は簡単にできそうではあります。 スポンサーリンク 遊戯王 最強の禁止カード:魔法カード編 《いたずら好きな双子悪魔》 通常魔法(禁止カード) 1000ライフポイントを払って発動する。 召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。 《強欲な壺》 通常魔法(禁止カード) デッキからカードを2枚ドローする。 デッキを選ばないため、仮に禁止カードから緩和されれば投入率が100%になるのは間違いあるまい。 しかし、遊戯王はそういったマナ・プールの概念が存在しないため、強力なカードを連発することが出来る。

Next

禁止カード(遊戯王OCG)とは (キンシカードとは) [単語記事]

多くのに投入出来るほど汎用性が高く、構築の幅を狭める。 また、 マッチキルを恐れ不正行為によってわざとそのシングルを落とすプレイヤーも続出したのも大きな問題となった(自分のデッキをわざと崩すなど)。 15.生還の宝札 永続魔法(禁止カード) 自分の墓地に存在するモンスターが特殊召喚に成功した時、 自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。 ハーピィの羽根帚• 反則負けになれば、マッチではなく1本落としたことになるためです。 自分フィールド上のドラゴン族モンスター3体を 生け贄にして生け贄召喚しなければならない。 8.押収 通常魔法(禁止カード) 1000ライフポイントを払って発動する。 また、・のシステムも「LIMIT1」「LIMIT2」と異なっている。

Next