アビギャ アナンド。 「5月29日以降、コロナ収束」新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!「今年12月により深刻なパンデミック」

コロナの第二波はいつ頃来る?このやばい予言をあなたは信じる?

ウイルスが拡散してから、ワクチンが完成するまでにはかなりの時間差がありますよね(汗) その間にウイルスはどんどん進化して多様化していくので、初期に開発されたものでは正直なところ、効果を期待するのは難しいと思います。 今回のコロナウイルスの予言は大爆発する前に言い当てていますし、発生時期も正確に当てています。 私はいい子ぶるのは嫌いです。 どちらかというと、僕は予言は信じないタイプなんですよね。 その原田氏。 2020年12月20日新種のウイルスが出現する。 もし、その犯人が自分、もしくは、自分の家族であったら、どうでしょうか。

Next

2019年からパンデミックを予言していたインドの少年 2波3波の方が致死率は高い

だって、起きた後からなら何とでもいえるじゃないですか。 6、全世界で、同時多発的に発生する。 そういった過程において、微生物は有害物質であってもエサにすることで多様性を身に着け、確実に成長してきました。 TOCANAさんから。 投稿日は2019年8月22日となっているので、本当に予言していたという事ですね。 1 links• しかも変異を繰り返しながら、年末にはスーパー耐性ウイルスに。 また、人類は最終的にワクチンを開発するかもしれないが、今後、また別の種類のウイルスがやって来て、どんな抗生物質も効かないスーパーバグ(超多剤耐性菌)が現れるとも語っています。

Next

【神童の予言】2020年12月20日から新種のウィルスが多数出現する!2020年5月末までの状況が預言内容と一致しているだけに不気味です(※心が弱い方は閲覧注意です、ショックを受けるかもです) | 地球人類の光と闇

いずれにしても、春ウコンに限らず、この先は電磁波を含めたあらゆる危機に対しては、 まずは免疫力を高めることが重要であり、ストレスをできるだけ減らし、良い食事と水と空気、 健康的な生活を心がけることが大切となりそうです。 先日、ようやく全国的に自粛が解除され、やっとマスクなしでも外出できる・・・と思ったものの、これはウイルスがなくなったわけではなく、単に潜伏期間に過ぎないとの声もあります(泣) 手放しで喜べない話ではありますが、これは誰が言ってるのかというと、 インド在住のインド占星術師アビギャ・アナンド君だそうですよ! アビギャ・アナンド君インド占星術「ジョーテシュ」による予言 舌を噛みそうなカタカナがたくさん出てきますが、的中率が非常に高い若い予言者が現れたということで話題になっています! インド在住のアビギャ・アナンド君は現在14歳。 404• とも2012年あたりから言っていたそうで。 アナンド君の予言の影響によって、すでにウコンブームがにわかに始まっているようですが、 ウコンは秋ウコンに限らず、多種多様の種類があり、また春ウコンも品質もピンキリなので要注意ではあります。 (ID:nonazo) 野中たけし鑑定サイト --------------------------------------------------------------. 12新ウイルスは再度世界を襲う!? 今回のウイルスは、これまでにないというほど人類に危機をもたらし、様々な分野に影響を及ぼしています。

Next

「5月29日以降、コロナ収束」新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!「今年12月により深刻なパンデミック」

話半分でお願いします。 この預言は、アメリカで、非常に有名になっています。 そして、 次なるパンデミックもアナンドくんは予言している。 それは原田武夫氏。 近隣住民が、命を懸けて医療の最前線で戦ってくださっている看護師さんを自宅のマンションに入れない状態にしたという話も聞きました。

Next

「5月29日以降、コロナ収束」新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!「今年12月により深刻なパンデミック」

悪い予想は外れることを期待したいが、未来がどうなるかは誰も分からない。 今回のような感染経路もわからない。 長文、失礼しました。 長くなるので詳細は割愛しますが、地球創生から存在していた微生物は過酷な環境でも生存できるよう、迅速に変容し短時間で原子転換を繰り返すことによって多様性を身に着けてきました。 このパンデミックは新型コロナウイルスよりも深刻になるというから恐ろしい。 経済から航空サービス分野まで世界は様々な困難に直面する• 封鎖解除後の武漢 — 動画でみる新型コロナのリアル coronatruemovie This is today. 百瀬が地震予測にあたって常に頼りにしている女性たちやサイキックなどの最新予測をウォッチして分析し、南海トラフ巨大地震や首都直下地震の地震予知に役立てるための有料ノートです。

Next

コロナの第二波はいつ頃来る?このやばい予言をあなたは信じる?

このような新種のウイスルが発生する理由 アナンドさんは、ウイルスの発生は人間の共業(ぐうごう)によるものだと言っています。 People are still falling on road.  対策は? アナンド君の動画にもありましたが、結局は メンタルマネジメントが大切で、栄養と睡眠をたっぷり取り、免疫力を高めていけば、おのずと未来が開ける。 そしてさらに興味深いのは、アナンド君が言う解決策です。 今回のコロナに関しても、コロナにかかっているかもしれない人と大丈夫な人、というふうに人間を区別するところから不幸や争いが始まっています。 より大きな災難は2020年12月20日に発生し、2021年3月31日まで続く。 ドアノブも暗号のボタンも触るわけですからね。

Next

コロナ予言

42 archives• インドの神童アビギャ・アナンド君の預言について とても気になる記事を見つけたので転載します。 木星と土星が重なるグレートコンジャクションは、20年の短期周期で星座を変えるだけでなく、200年の長期周期でグレートコンジャクションが起こるエレメントの属性も変わります。 全人類が覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる• というわけで、元動画は既に削除されてしまいましたが、内容については多くの人たちが目撃し事実確認していますので、その内容をさっそくご紹介していきましょう! 2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機 このようなタイトルで投稿された動画だったそうですが、今では真意を確かめることはできません(汗) さっそく内容をご紹介していきます! 2019年末からウイルスパンデミックが発生し、 3月29日~4月2日にかけて状況が悪化していき、5月29日~収束していく。 もともと占いはほとんど興味ないのですが、アガスティアの葉など、インドの占星術には一目置いているので、12月20日に向けて仕切りなおし、準備したいと思います。 とにかく栄養と睡眠、メンタルマネージメントが大切 ひいっ 元も子もない。

Next

次のパンデミックは今回よりも大きく2020年12月に起こるのか

なんと、有機野菜を食べることだそうですた。 「この世は夢」なので変に人間が争い事ばかりしても生きにくいのでどんどんスッキリですね😊。 既に見たという人もいるかも知れませんが、上映方法が特殊なため通常の映画館で見ることができず、なかなかチャンスに恵まれませんでした。 2019年11月からウィルスによるパンデミックが発生• スーパーバグとは今のコロナが更に変異したものなのか。 ワタスは間違ってなかった。

Next