安倍 晋三 記者 会見。 安倍首相、布マスク質問の朝日新聞記者に“チクリ”と反撃 「御社でも販売しておられた」 (1/2ページ)

新型コロナ:首相「医療支援、重症者に」 緊急事態宣言で記者会見 :日本経済新聞

事業と雇用は何としても守り抜いていく。 その中で今回、国民の皆様に大変な御協力を頂きまして、首都圏の主要路線においてはピーク時の時間帯の混雑が7割減少いたしました。 10万円の給付については、この措置を決定した段階から総務省と、あと地方自治体には準備をあらかじめ進めてもらいました。 これで最後にしますから。 【東京五輪】 この夏に照準を合わせて頑張ってきたアスリートには大変申し訳ない気持ちでいっぱいだ。 重田さん。

Next

令和2年2月29日 安倍内閣総理大臣記者会見

(内閣広報官) それでは、幹事社からもう一問、頂きます。 総額で130兆円を超える強力な資金繰り支援を実施します。 これまでの専用外来に加え、医師会の御協力を頂き、全国で既に100か所近いPCRセンターを設置しており、これを一層拡大していきます。 しかしその後、オーナー商法で行政指導を受けたジャパンライフ元会長が招待されていた疑惑が持ち上がると、記者団がぶら下がり取材を申し込んでも、応じなかった。 でも、政府全体としては中間検証はやらないということですよね。 施策の内容にも問題はあるが、筆者は「発表の仕方」に問題があったと思う。

Next

安倍首相の会見には「民主党政権時に登録した記者」しか出られない(プレジデントオンライン)

宣言下で、検察庁法改正案見送りや黒川前検事長の辞職など混乱があり、与野党から首相や森大臣のけじめを求める声があります。 質問の内容によりましては、尾身会長から説明を頂くこともございますので、御了解をお願いしたいと思います。 政府は昨年、命を守る行動、早めの避難を呼びかけられましたが、今回もそれは必要だと思いますが、災害避難所でどのように感染を防いでいきますか。 コロナの時代にあっては、日本が、最初に冒頭申し上げましたように、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値を共有する国々と手を携えながら、そして、中国も含めて、国際社会がよって立つべき原則を築き上げていくことなのだろうと思います。 これはあってはならないことだ」と指摘。

Next

【詳報】首相「コロナの時代の新たな日常を」延長を陳謝 [新型コロナウイルス][政治タイムライン]:朝日新聞デジタル

感染を抑えながら完全なる日常を取り戻していくための道のりは、かなりの時間を要することになります。 それが国際社会における日本の責任であると考えます。 また、石橋氏は国会報告が西村氏であることについて、「これだけ重要な事案だ」と指摘し、なぜ安倍首相自ら説明しないのかただした。 総理にお尋ねします。 関東の1都3県と、そして北海道については、先週21日の段階においても新規の感染者数は減少しておりまして、医療の逼迫(ひっぱく)状況についても改善傾向にありました。 既に政府として基本方針をお示ししているところでありますが、あらゆる可能性を想定し、国民生活への影響を最小とするために、立法措置を早急に進めてまいります。

Next

新型コロナ:首相「医療支援、重症者に」 緊急事態宣言で記者会見 :日本経済新聞

今日、25日でありますが、ですから、入金開始から大体2週間ということになりますが、45万の中小企業の皆様に6,000億円近い現金をお届けしております。 同時に、中国も、これは世界の中において極めて経済的にも重要な国であり、またプレーヤーでもあります。 そのため、これまでの8割削減といった社会経済活動を厳しく制限するのではない形で、感染リスクをコントロールしながら、段階的に社会経済のレベルを引き上げていくことで、コロナ時代の新たな日常をつくり上げていかなければならないと、こう思っています。 明らかに減少傾向にあるのは間違いない」と説明。 サミットに触れられていましたけれども、入国制限、渡航制限がかかる中で、アメリカに行かれるお考えなのかということも併せて教えてください。 まず、様々な給付について時間がかかるのではないかというお話を頂きました。

Next

安倍首相の会見で手を挙げつづけても、質問できるまで7年3カ月かかる NHKなら手を挙げなくても指される

(共同通信=鈴木拓野、松井健太郎) 2月29日、安倍首相は官邸で開いた記者会見で、全国全ての小中高校を臨時休校にする方針について国民に理解を求めた。 国民生活に甚大な影響を及ぼすと判断した」と述べた。 人件費への助成を、世界で最も手厚いレベルの1万5,000円まで特例的に引き上げます。 内閣記者会は会見の主催者でありながら、姿を見せない。 「長期戦に覚悟していただく必要」 安倍晋三首相は記者会見で、国内の新型コロナウイルスの感染拡大の状況について「まだギリギリ持ちこたえている。 これがこのウイルスの最も怖いところです。

Next